キャッシングの借り入れ先を選ぶ際のヒントやお役立ち情報など

キャッシング選びのヒント

キャッシング選びのヒント

キャッシング選びのヒント

皆さんは、キャッシングの借入先を選ぶ際に、
どのようなところを比較ポイントとしているでしょうか。

特にはじめてキャッシングを利用する方にとっては、
安心できるか否かで、比較をするという方もいるでしょう。
では、どのようなカードローンが比較的安心できる
カードローン会社なのでしょうか。

ほとんどが銀行と関っている

もっとも安心できるのは、銀行のカードローンです。
銀行自体とても安心できるブランドです。
銀行というのは、街の人からの信頼もあつく、地域経済を支えている存在です。
そんな銀行が行っているカードローンなのですから、胡散臭いわけがありません。

銀行の子会社、あるいは銀行と提携関係のカードローンやキャッシングも、比較的安心できます。
最近では、消費者金融の中でも銀行との関係を強固にしているところが多くなっております。
子会社化されたり、あるいは提携関係を結んでいたりすることもあります。
いずれの場合にせよ、財務基盤というのは銀行の後ろ盾がありますので、相当しっかりとしています。
さらに、銀行の看板を背負っていますので、強引な取立てや約束をたがえるといった心配もありません。
キャッシングの口コミをみると銀行も消費者金融系も変わらず評価されていたりすることが見て取れるかと思います。信頼性を取るなら名のあるところを選ぶのは基本です。
口コミもまあまあ参考にはなりますが借りる側の感想は結構偏っていることもあるので
参考までにというところでしょうか。なのでまず、注意すべきは以下になります。

甘い宣伝文句には要注意

消費者金融や信販会社のカードローンは安心できないのかというと、そうではありません。
大手でテレビコマーシャルを行っているところはもちろん信頼が置けます。
また、いわゆる街金というような業者に関しても、規模が小さい地域密着型なだけで、
その内容はきわめて信頼の置けるところという場合が多いです。

気をつけたいところというのは、やたらに金利が低いということです。
基本的に消費者金融などで低金利所は無いと考えたほうが無難です。
低金利で顧客を誘引して、契約したあとにいきなり話が違うということもあります。
そういった会社を見極めるポイントというのがあります。
「ブラックOK」「他社で断られてもOK」というようなものです。
まっとうなカードローン会社では、ブラックリスト入りした人にお金を貸すことはありません。
貸すとしたら、とんでもない高い金利を吹っかけてくるカードローン業者と考えましょう。
違法な金融業者にご注意!と金融庁も注意喚起していますが、実際のところはこういった悪質な業者は
出てはまた名前を変える手段をとりいたちごっこというところです。
090でなければ安心という時代も終わりました。というのは、今は携帯電話も固定電話やフリーダイヤルに見せる簡易的なシステムがあるので090じゃなくても悪質な業者が固定電話を使っていることも
ありえるのです。なのでまずはあからさまな表現の勧誘は避けることがベストな選択と言えると思います。
もし迷ってしまったら大手キャッシング会社、名前を聞いたことがある会社を選ぶようにしてください。

COPYRIGHT© 2013 キャッシング選びのヒント ALL RIGHTS RESERVED.